テレワークではどのような仕事に向いていますか

満留

2021-10-22T00:58:19.397Z

テレワークは多種多様な業種、職種で導入され、技術者、事務職、営業職、管理職など、幅広い層で実施されています。面談が必要とか製造現場に近いなどの事情がなければほとんどの仕事で実施可能です。

また、具体的な仕事内容としては、通常のメールでのやりとりをはじめ、プレゼン資料の作成、企画書の作成、会議の開催案内や日程調整、データ入力・整理、会議録・メモおこし、ホームページの更新等が挙げられます。

関連する記事
質問:テレワークするという方針が出ましたが、テレワークできる仕事がありません。どうしたら良いですか?
質問:製造業や小売業、建設業では、現場で働く人が多い。どのようにテレワークしたらよいですか?

お問い合わせ