テレワーク導入前に業務の棚卸を何故するのですか?

村上

2021-05-31T07:24:54.589Z

導入目的を明確化し、適応範囲を決めるために業務の棚卸が必要で、「現状テレワークができる仕事」と「現状ではテレワークができない仕事」にわけることを目的としています。現状テレワークができない仕事でも、環境やツール、オペレーションの整備をすることによって、テレワークができる仕事になるものも多くあります。それを繰り返すことによって、テレワークで対応できる仕事を増やすことができますし、全体的な業務の見直しや不要なオペレーションを整えることで、業務自体の生産性が向上します。

お問い合わせ