サボりや長時間労働が発生していないか、心配です。 把握する方法はありますか?

村上

2021-06-30T08:04:50.425Z

一番簡単な方法は日々の仕事内容を報告してもらい、業務量と優先順位が適切かを確認することです。
・出勤時:その日に行う業務内容を上長やリーダーに報告する
・退勤時:それらの業務内容の進捗を上長やリーダーに報告する

また長時間労働の確認では上記で報告されている業務量が適切かの判断に加え、打刻データやPCのログイン履歴から実際の労働時間の把握を行うと良いでしょう。
場合によっては、無理に管理しようとせず、プロセス管理から結果管理に移行していくことも有効です。

またツールで解決できる部分もありますので参考になさってください。

JC360
JC360ではPCの稼働状況だけでなく、操作履歴やマウス、キーボードの操作時間などを用いて労働時間を把握することが出来ます。
ログ情報という客観的なデータを用いる為、信頼性の高い情報を取得することが出来ます。
この回答についてもっと知りたい方は下記にご連絡ください。

株式会社クロスポイントソリューション
jc360@cp-sol.co.jp
03-6280-3163
https://cp-sol.co.jp/products_JC360.html

お問い合わせ