在宅勤務者の評価方法を教えて下さい。

村上

2021-06-30T08:13:24.290Z

厚生労働省の「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」
・時間外等のメール等に対応しなかったことを理由として不利益な人事評価をってはいけません
・テレワークを行う場合とオフィスでの勤務の場合の評価価方法と区別する際には、希望すれば誰もがテレワークができるようにしましょう。そしてテレワークをする方には評価の取扱いの内容をしっかり説明しましょう。
・出勤する方が評価が高い、テレワークをすると評価が下がる、なんてことにならないように。
といった主旨の記載があります。
https://www.mhlw.go.jp/content/000759469.pdf

在宅勤務者だからといって評価方法を変える必要はありません。目の前に居た部下がネットワークを介した場所に居るだけです。在宅だから評価できない場合は、評価が曖昧だった可能性もあり、評価制度そのものを見直す必要があると考えられます。ジョブ型とまでいかなくても役割等級制度など検討してみられることをお勧めします。

またツールで解決できる部分もありますので参考になさってください。

JC360
在宅勤務における業務評価は成果による評価が有効と考えています。しかしながら、これまでの勤務時間、勤務態度などによる評価から急に切り替えるのは困難と受け止めています。
JC360では業務時間や業務内容を可視化出来ます。また、可視化した情報は上長が閲覧可能となりますので、業務評価時の参考として活用する事が出来ます。
この回答についてもっと詳しく知りたい方は以下までご連絡下さい。

株式会社クロスポイントソリューション
jc360@cp-sol.co.jp
03-6280-3163
https://cp-sol.co.jp/products_JC360.html

お問い合わせ