中小企業がテレワークを導入すると、何が変わりますか?

村上

2021-07-01T08:01:44.338Z

中小企業のためのテレワークガイド(Empowered JAPAN ウェブセミナー特設サイト)より、以下が掲載されています。

1.人手不足の解決
子育てや介護を理由に退職しなければならない状況の人材を引き止められたり、遠隔地に住む優秀な人材を確保できたりと、中小企業の課題である人手不足の解決にも役立ちます。
2.コスト削減
社員が毎日通勤しなくでもよくなれば、通期交通費、オフィスの光熱費などのコストを下げられます。さらにテレワークが浸透すれば、オフィスの規模を縮小して家賃を下げることも可能です。
3.社員のパフォーマンス向上(生産性向上)
自分の業務と関係ない電話対応や予定外の来客対応などに集中を妨げられずにすみ、自分のペースで仕事ができるので、社員のパフォーマンスを向上させることができます。
4.災害時でも仕事は継続
平常時からテレワーク運用に慣れておけば、大規模災害や感染症の流行などの不足の事態で出勤が難しい状況になっても、スムーズにテレワークに移行し、業務を継続することができます。

お問い合わせ